BAについて

BA80は低い??

BAとは、なんなのか。パチンコでよく言われる「BA」というものに関してすこしふれてみたいと思います。

営業するときなどによく「BAいくつなの?」みたいな話をすることがあるかと思います。

さて、BA80って聞いたときにみなさんは低いと思いますか??

自分の観点でいえば、これだけじゃ低いとも思わないし、高いとも思わないということです。

一般的にBAというと時短状態での玉持ちの指標として扱われていることが多いわけですが、

BAというのは100発打ったうちに何発もどってくるかを示す値となります。

ですので、BA80なら、100発打つと80発戻ってくるよということです。

よって、BAは100に近ければ近いほど、玉が減らない設計ということになります。

超高BAを実現した仕組みとして「丸飲み構成」というのがあります。過去記事を参考にしてください!

さて、話の続きですが

ただ、このときに考えないといけないのは、BA80だからといって玉が減る設計とはいえないということです。

例えば、時短状態が短いのであれば、BAが80でも減る玉はたかが知れていますが、時短状態が長いのであればBA95でも結構玉が減ります。

時短状態が3秒なのであれば、(うちっぱなしで5発)、BAが80でも1発しか減りません。

時短状態が5分なのであれば、(うちっぱなしで500発)、BAが95でも25発も減ります。

つまり、時短状態に滞在している時間やそのとき打ち出す玉数も加味して、BAの値を見ていかないといけないということですね。

↓この方の記事は割と的を得ているかなと思いました。合わせて参考にしてください。

用語「Ba」|パチンコ進化論さん

Previous article

SAについて

Next article

急な甘デジ化